命中不安は当たれば強い(当たるとは言ってない)

ゲームやライブレポなど書きたいことを気ままに書いてます。(レート記事が昔はメインでした)

ポケカ新弾バトル(ダブルブレイズ)ミカルゲブラッキー 感想など

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ダブルブレイズ環境が始まり、レシリザを始め色々なデッキが結果を残すようになりました。

気づけば、もう1週間でダブルブレイズ環境も終了し、ジージーエンド環境になっていくわけでレシリザなどを握る機会を自分は逃した感がありますw

 

さて、今回はダブルブレイズで収録されたミカルゲを使ったデッキについて紹介です。

タイトル通り、相方はブラッキーとなっており、レシピについては以下のようになっています。

f:id:rurualice:20190323211654p:plain

今弾ではミカルゲマッギョが組めますが、マッギョにダブル無色が必要なことや重要なところでエレパが引けないことなどで自分は立ち回りが思ったより詰まったため、もっと簡略化したやつはないかなとツイッターで探してみたところ面白そうだし、これなら組めるなということで色々弄って作ってみました。

一応、某ポケセンの新弾バトルでですが、4戦が時間的に限度の中でも3-1でエリカを獲得出来たので、そこそこ戦えるのではないかなという感想です。

 

 

 1 採用意図
主要カードについてのみ軽く説明。

f:id:rurualice:20190323211829j:plain

1 ミカルゲ 4枚 メインアタッカーにして今回の新弾要素。

うらみだめによってダメカンを毎ターン1個乗せられ、1エネで10+30✕ダメカン数を出せる省エネアタッカーであり、ブラックマーケットがあればサイドレースに対して有利に戦えます。

理想としては常に2体くらいは並べて、高打点の準備をしておきたい。

今回は後述する道具のシナジーがよく規格外のダメも出していけるようにしてる。

 

f:id:rurualice:20190323212201j:plain

2 ブラッキー 3枚 サブアタッカー

今回のメインアタッカーのミカルゲは特性とHPの都合上、非常に脆いポケモンであり、倒された後に120点を1エネで動かせるのは非常に有用であると考えて採用されたポケモン。立てる優先度は、エナジー進化のため割と遅くても何とかなる。

エナジー進化の都合上、デッキにいて欲しい事が多いため、シロナなどの戻すカードと同時採用するのが良さげ。

2ラインでも良いと思うが、サイド落ちや手札に溜まるなどを考慮するとこの枚数に落ち着きました。

当たり前だがブラックマーケット対応なのも偉い。

 

f:id:rurualice:20190323212945j:plain

3 ジラーチ 2枚 トレーナーズサーチする潤滑油

いわずもがなの願い星によってトレーナーズを回収する居眠りボーダー。正直、このポケモンが止まると負けレベル。解説は特にないが、立てる優先度は高め。

 

f:id:rurualice:20190323213741j:plain

4 ミュウ 1枚 新弾要素 守護神(ベンチウォーマー)

ベンチバリアによって、耐久の脆いポケモンに対するバラマキを防ぐ。コケコやマッシなどにばらまかれるだけで半壊するので出せるなら早めに出すべき。

このポケモンがいることで相手はミュウにグズマなどを使わなくてはならない盤面などが出来るため、結構有能だなと使っていて感じました。

 

f:id:rurualice:20190323214815j:plain

5 ハッスルベルト 2枚 

ミカルゲにつける凶悪アイテムで特性の都合上HP30以下にすることが多いため、シナジーが非常にあります。中でもダメカン5個乗せて、ベルトをつけると220点までは出せるため、ククイや祠も考え得れば240位までは何やかんや倒すことも出来るカードでした。ジラーチでぼうけんのかばん引っ張ってもサーチ出来るし、割と手札に引き込めます。

 

f:id:rurualice:20190323215223j:plain

5 イベルタルGX 1枚 崩し兼ロマン枠

使い方としてはミカルゲのダメカン1個の時は40点しか出ないので、40点を相手に乗せ、次ターンで出して、エネつけてデスカウントGXで相手のTAGなどを落とす役割を持ってます。

机上論上はかなり強いが、実際はミカルゲにダメカンがポンポン乗っていくので、やるとするならば後攻1ターン目で40点をTAGなどにのせて、次ターンでデスカウントくらいが現実的なのかなというところです。

正直言うと、かなりロマン枠で抜くとしたらここから手を出すべきw


2 理想的な盤面や動かし方

理想盤面としては、ジラーチ(ボード)1~2枚、ミカルゲ1~2枚、ブラッキー1枚

ミュウ1枚、空き(バリヤードイベルタルGX)といった感じ。

基本的にはミカルゲにダメカンを乗せて、ハチマキやベルトを捲いて、大きい奴を倒し、倒されたらジラーチを出して願い星、盤面に応じて後続のブラッキーミカルゲを出して常に1エネで攻撃をするというのが基本的な動きです。

3つくらいまではポンポン、ダメカンを乗せるべきですが、やぶれたとびらなどを相手にする場合は、落ちない程度に調整するのが地味に大事です。

乗せまくるとふいにゾロアのぶつかるとかで倒されますw

 

3 厳しい相手

f:id:rurualice:20190323220417j:plain

1 ウルネク

言わずもがなの環境を走り続けるカード。ミカルゲブラッキーは体力が低いため、めつぼうのひかりGXでほぼ負けです。ベンチバリアも働かないため基本的にはウルネクは出てこないことを願いましょうw 一緒にいるギラティナのダメカン乗せも地味にキツいので、基本的には無理ゲーな気がします。キリンリキを採用し、どうにか倒してからロストおくりなどすればワンちゃん有るかも?

 

f:id:rurualice:20190323221001j:plain

2 アローラベトベトン
たねポケの特性を止めるという特性により、このデッキの全てが止まりますw

正直いうと、ウルネクはまだ相手が事故ってれば倒して、タンカ引けないとかなれば勝てますが、こいつに関しては立てられた段階でワンパンする術を持っていないと負けです。願い星✕、ベンチベリア✕、うらみだめ✕なので、ワンちゃん作るとしたら、何か倒された際にグズマで引っ張り、ブラッキーで叩くしかありません。

今弾ではジュゴンペルゾロというデッキも出来てきており、それにも勿論はいってます。というか、アロベト+ジュゴンで負け確になるので、もし近くの環境にそういうデッキを握っている人がいるならマッチングしないことを願いましょうw

 

4 最後に(感想)

このデッキ自体は面白い動きが出来て好きなのですが、グズマなどの枚数上崩すかもなということもあり、記事にしました。

あんまり無かったのですが一度、滅茶苦茶事故ったのもありますが、後攻1ターン目にエレパアサルトサンダーで終わりなどもあったので使う際は、その辺も注意しましょうw

 

なんか質問とか有ったら、ツイッターにリプでもDMでもください。

 

以上